餃子ダイエット

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

餃子を食べるだけで痩せる!?

みなさんこんにちは。今回私が紹介するのは、「餃子ダイエット」です!

記念すべき、第1回目に餃子を選らんだのは、私が一番好きなおかずだからです。

一番好きなおかずの餃子を食べるだけで健康的に痩せれるなんて

なんて幸せなんでしょう笑

きっと、私と同じく餃子が好きな方も多いのではないでしょうか。

美味しいですよね~餃子!笑

前置きはここまでとしまして、さっそく、餃子ダイエットについてご紹介致します。

①餃子ダイエットとは?

「餃子ダイエット」とは、夕食に餃子を食べるだけという、

とても簡単かつシンプルなダイエット方法です。

②餃子は完全食

餃子は完全食と言われており、健康を維持するのに豊富な栄養素を含んでいます。

餃子の栄養素

〈日本食品標準成分表〉 参考 100g(約5個)当たり

エネルギー:197kcal

たんぱく質:7.1g

脂質:8.1g

飽和脂肪酸:2.22g

一価不飽和脂肪酸:3.18g

多価不飽和脂肪酸:1.44g

コレステロール:17mg

炭水化物:23.8g

ナトリウム:490mg

カリウム:200mg

カルシウム:30mg

リン:70mg

鉄:1.0mg

ビタミンE:1.0mg

ビタミンB1:0.09mg

ビタミンB2:0.10mg

ビタミンC:6mg

ナイアシン:0.8mg

栄養の質を評価する指標の1つである「エネルギー生産栄養素バランス」は、

エネルギーをたんぱく質から全体エネルギー量13~20%、脂質20~30%、

炭水化物50~65%としています。

餃子の場合、たんぱく質から全体エネルギーの約15%、脂質から約37%、

炭水化物から約48%と、指標にとても近くなっています。

③餃子ダイエットのやり方

・食べる時間

朝昼晩の三食中、夕食に餃子を食べるようにしましょう!

・食べる量

年齢、性別、身体活動レベル等によって個人差がありますが、

1日に必要なエネルギー量は男性で2,300kcl~3,050kcl、

女性で1,650kcl~2,200kclです。

一食分に換算すると、約700kclが目安になります。

その為、餃子のみを10個~15個程度食べましょう。

④注意点

・ご飯は食べない

先ほども述べましたが、餃子自体が完全食のため、

ご飯を食べると炭水化物とカロリーオーバーになってしまいます。

どうしても食べたい場合は、少量に留め、餃子を食べる数を減らしましょう。

・アルコールを摂らない

餃子を食べていると、ついつい飲みたくなってしまいますよね。

しかし、ご飯と同様に、カロリーオーバーになってしまいます。

餃子ダイエットの効果を高めたいのであれば、避けた方がいいでしょう。

・寝る2時間前までに食べ終わる

これは、餃子ダイエットに限らず、ダイエットでは基本であり、

ご存じの方も多いかと思いますが、食べ物を食べてすぐ寝ると

身体に蓄積される脂肪量を多くなります、さらに、消化のために

胃が活動し続けるので、睡眠の質にも影響してきます。

その為、生活習慣によっては難しいこともあるかもしれませんが、

なるべく寝る2時間前までには食べ終わるようにしましょう。

餃子 百名店2019(食べログ)受賞【水餃子】

中国家庭料理 山東の【水餃子】 ================================================ ◇創業1985年の横浜中華街老舗店 ◇ミシュランガイド2015ビブグルマン受賞 ◇餃子 百名店2019(食べログ)受賞 ◇特性たれと合わせると他社には出せない絶品の味 ================================================
横浜中華街【山東】水餃子オンラインショップ
山東の水餃子 ネット通販 横浜中華街でミシュラン掲載店の山東ネット通販水餃子 お店の味がそのままご家庭に
【中国家庭料理 山東】

最近の記事はこちら~

コメント

タイトルとURLをコピーしました